この春めでたく結婚する事になりました。3人姉妹の末っ子で甘えて育ったったいうのもありますし一番上の姉がまだって事もあり少々遠慮してたのもあったけどもう結婚はしないからって事なのでではお先にって事になりました。2人の姉も長い付き合いで一番上の姉に遠慮してたけど5年前に結婚したんですが親もうるさいんです。結婚したらしたで孫はってうるさいしね。この間もちょとお金がピンチで借りにいったけどうるさく言うのでお金借りるのを止めてそそくさと帰りました。でも借りれないと困るので後日お金借りる事に成功。もちろん給料日にはちゃんと返しましたよ。姉達には未だに甘えっ子と言われてます。親にお金借りるのは少々気が引けるけどちゃんと返済してますしね。消費者金融とか大手とかでもやっぱり借金は借金って感じで怖いじゃないですか。まー親からも借金には違いが無いんですけどね。孫なんて出来たらただでさえ余裕が無いのでそれこそ借金って事になりますよね。まー子供は欲しいけどもう少し先でいいかな。お金借りる時のポイントお金借りる時には、まずはどこの金融機関で借りるかという問題があります。銀行、信販会社、消費者金融などの選択肢がありますが、それぞれにメリット・デメリットがありますのでよく考えて借りましょう。一般的には銀行が低金利であり、金融商品の種類も豊富なので最初に検討するべきでしょう。スピード重視ならば消費者金融がおすすめです。カードローンで借りる場合には、完済しても自動的に契約が終了しないことに注意しましょう。完済をしたから契約が終わったと思ってカードや書類を処分してしまっても、その後も契約は続いていることになり、個人信用情報にずっと記録が残っています。完済してもう利用しない時には、会社に連絡をして解約をしておきましょう。金融機関からお金借りるためにはお金を貸してくれる金融機関というと、銀行や消費者金融などが有名です。しかし、それらの金融機関は皆、申し込み手続きをした後の審査に通らなければお金借りることはできません。それに審査に通ったとしても、実際に何円借りられるのかも、審査の結果を見るまでは何とも言えません。たとえば最大融資枠が50万円のキャッシングに、全額50万円の融資を希望して申し込んだとします。しかし審査の結果、10万円しか借りられなかったというようなケースは、世の中にはいくらでもあります。もちろん50万円全額借りることのできる人もいますが、40万円とか30万円、また20万円の人もいるのです。つまり審査に通ったというのは、お金借りることができたという意味なのです。しかし、それは必ずしも希望額が全額借りられたという意味とは限りません。

このページの先頭へ